Hon-Cafe
サーチ:
お気に入りの1冊と出会ってみませんか?
毎週発行!HTMLメールマガジン「Hon-Cafe」に申し込む!
メールアドレス
Hon-Cafeトップ
特集ページ
おすすめBOOKナビ
ナビゲーターナビ
カテゴリーナビ
オリジナルメニューナビ
スペシャルゲスト
くちコミCafe
くちコミCafe投稿
新刊プレゼント
Hon-Cafe日記
編集者日記
Cafe-BonBon
Hon-Cafe検索

Amazon.co.jp検索

サーチ:
Hon-Cafeとは?
Cafeのスタッフ
出版社・著者の方へ
お問い合せ
メディア掲載履歴
プレスリリース
 mailto:info@hon-cafe.net
 Copyright (C) 2002-2005 Hon-Cafe.
 All rights reserved.

くちコミカフェ Hon-Cafe読者の方からいただいたおすすめ本のくちコミです!
ページをめくりながら、笑ったり、涙したり、ほっこりしたり・・・。そんなおすすめ本たちが満載!
あなたのおすすめの本を「くちコミCafe」で投稿しませんか? メールマガジンの「くちコミBOOK」コーナーで採用させていただいた方には、Amazonギフト券500円分を差し上げます!


 ■くちコミBOOK
tama さんのおすすめBOOK

体も心もリラックスできます

ゆる美人プログラム

慢性の頭痛に肩こり。おまけに最近は更年期障害の兆候か、イライラ、うつうつ。「体の緊張を緩めて、リラックスしよう」と思ってもこれが簡単にいかない。このゆる体操は、体のがちがちが取れて気持ちいいです。それ...  続く>>

忘れられた人 さんのおすすめBOOK

歴史へのいざない

逆転関ヶ原

待望の小林真一氏の作品。今回は歴史を物語るという。経済小説「炎の商社マン」負けない文章力で関ヶ原を紐解いている。小林氏独特の読者を引き込む内容に歴史にあまり興味のなかった私も思わず徹夜して、読みきって...  続く>>

みゅー さんのおすすめBOOK

かわいいもの好きにはたまらない1冊

コラージュ・ブック 身近なものを切って貼って

マスキングテープのやハギレ、ビーズなどを使っているコラージュ作品が掲載されています。オギハラナミさんや井上陽子さんといった有名な方をはじめ、11名もの方のテイストの違う作品が載っていて見ているだけでも楽...  続く>>

忘れな草 さんのおすすめBOOK

現代のアパルトヘイト

ブラック?ホワイト?

「炎の商社マン」を読んで以来、小林真一という作家に興味を持ち、もう一冊購入。アパルトヘイト時代から現代に至るまでの格差社会に言及する内容がとても痛快。我々日本人がいかに大人しい民族であるかを改めて思い...  続く>>

まいまい さんのおすすめBOOK

お弁当作りのモチベーションがアップする本

クウネルの本 もっと私たちのお弁当

この本は、お弁当のレシピを紹介する本ではありません。普通の人の、普通のお弁当を紹介する本。それだけなのに他人のお弁当を覗くって何だか嬉しくなってしまいます。毎日お弁当を作っていると、ネタ切れになったり...  続く>>

ちゃ さんのおすすめBOOK

ものづくりが生まれる暮らしを感じる

beads cafe シンプルビーズでヨコハマ散歩

ビーズアクセサリーの作品とレシピを紹介した本ですが、単なるビーズアクセサリー手芸本では無いような、読み応え・見応えある本でした。横浜で暮らす著者が何気ない日常の時間をビーズ作品と絡めつつ紹介しているの...  続く>>

ゆび さんのおすすめBOOK

旅立つまでが長い変な旅行記

男30歳はじめての海外旅行はモンゴルぐだぐだ一人旅

他人の眼鏡歴の話や弁解しにくいミスの話など、旅行と関係のない部分がおもしろい旅行記というよりバカバカしい本に分類したい一冊なので、がっちり旅行記を読みたいって人には正直おすすめできない。くだらなくって...  続く>>

忘れ人 さんのおすすめBOOK

忘れていた大切なことを教えてくれる本

炎の商社マン

現代のバイブルと言っても過言ではない内容。商社マンとして、会社の改革を目指すも、そこには、肩書きだけで威張る上司が立ちはだかる。しかし、主人公は幼い頃から持ち続けた愛社精神を糧に堂々と立ち向かう。思わ...  続く>>

とら さんのおすすめBOOK

等身大の主婦がここにいる

逆襲、にっぽんの明るい奥さま

40前後、主婦。仕事は持っていたり、持っていなかったり。理解のあるご主人だったり、そうでもなかったり。でもみんな、同じようなことを考えながら生きている。頑張れ、にっぽんの明るい奥さまたち。わたしもがん...  続く>>

コロ さんのおすすめBOOK

妊娠のなんたる神秘さよ

イルカ

本人に自覚はなくとも、時期が来れば、物事はなるようになるということを、淡々と幻想的にしかし現実的に書かれた小説。母は強し、そして剥製は恐ろしとも言っています。...  続く>>

前の10件へ <<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72   次の10件へ >>



メルマガ申し込み!
Hon-Cafeのメールマガジンを購読しませんか? Hon-Cafeナビゲーターやスペシャルゲストの
おすすめ本を、毎週ピックアップしてHTML形式でお届けします。プレゼント情報も満載ですよ♪
メールアドレス>>