Hon-Cafe
サーチ:
お気に入りの1冊と出会ってみませんか?
毎週発行!HTMLメールマガジン「Hon-Cafe」に申し込む!
メールアドレス
Hon-Cafeトップ
特集ページ
おすすめBOOKナビ
ナビゲーターナビ
カテゴリーナビ
オリジナルメニューナビ
スペシャルゲスト
くちコミCafe
くちコミCafe投稿
新刊プレゼント
Hon-Cafe日記
編集者日記
Cafe-BonBon
Hon-Cafe検索

Amazon.co.jp検索

サーチ:
Hon-Cafeとは?
Cafeのスタッフ
出版社・著者の方へ
お問い合せ
メディア掲載履歴
プレスリリース
 mailto:info@hon-cafe.net
 Copyright (C) 2002-2005 Hon-Cafe.
 All rights reserved.

Hon-Cafe Diary
Hon-Cafeナビゲーター 粟飯原理咲(あいはらりさ)

Hon-Cafeの新米オーナーの日記です。
よく笑い、よく食べるをモットーに、日々感じたこと、生活の
なかでの本との関わりなど、思うままに綴っています〜。

■粟飯原理咲(あいはらりさ)のおすすめBOOKはこちら


「プロ論。」  [2005年06月29日]

ここのところ続く真夏の陽気。もう、「あつ〜い! あつ〜い!」と、一日中つぶやいている(叫んでいる)気がします。。

さて、、週末、学生時代からの友人と食事の後、本屋に立ち寄り、二人して、思わず「仕事、好きですか?」という表紙コピーが飛び込んでくる、「プロ論」を手にとってしまいました。

安西水丸。石橋貴明。糸井重里。おちまさと。乙武洋匡。カルロス・ゴーン。木村剛。邱永漢。齋藤孝。笑福亭鶴瓶。高橋源一郎。野口健。古舘伊知郎。柳井正。和田秀樹。・・・時代を創って来られた、総勢50人の「プロ」が、それぞれ、自身の言葉で、仕事とは何か、プロとしての生き方とは、を語ったこの話題の1冊。

開いて、読んでみると、思わず背筋を正さずにいられないような、それぞれの体験、言葉がすごい迫力で、もう、夢中になって読んでしまいました。胸の奥が熱くなるような、なんとも言えず、素晴らしい1冊でした。

そして、、、。一緒にこの本を買って別れた友人は、今どんな思いでページをめくっているかと思うと、なんともいえない気持ちに。丁度、その前に、生き方について、迷っているという想いを、ずっと語っていた友人だったのでした。

焦るかもしれない。背中を押されるかもしれない。でも、その友人にとって、いま一番大切な1冊であるような気がします。とても大事なものを、受け取るような気がします。

・・・・本との出会いって、時々、なんて必然なんだろう、って思いませんか?

私にとっても、今出会ってよかった、という1冊でした。




関連リンク:プロ論。

[ご感想]

初夏のせい?青い絵  [2005年05月23日]

初夏が来たせいでしょうか!?

なんだか急に、青い空なのか、青い海なのかが恋しくなって、
青い絵を買ってしまいました。

購入したのは、「cm単位」で絵を図り売りする、という面白いコンセプトのオンラインショップ。

http://www.art-meter.com/works/?ID=AW000027

絵の値段、って、なんとなく分かりにくい。買いづらい。
それなら、「1cm幾ら」って決めて売り買いすれば、もっと気軽に、絵を楽しめるんじゃないの?

そんな提案を、面白いな〜、とオープンしたときに面白く見ていたのですが、如何せん、まだまだ、売っている絵が少ないのですよね・・・。

これから、もっといろんなアーティストの人が参加したら、盛り上がりそう。我が家に届くのを楽しみにしつつ、お店の今後にも期待!です。

[ご感想]

新訳 星の王子さま  [2005年05月19日]

こんなサイトがあるのを、発見してしまいました。

なんと、サン=テグジュペリの「星の王子さま」を、みんなで、新しい表現で、翻訳してしまおうというサイト。

★新訳 星の王子様
http://www.tbs.co.jp/lepetitprince/

星の王子様好きとしては、かなりそそられたものの、、、。
原文は、そう、フランス語。
太刀打ちできませんって〜!!!

でも、これから、少しづつ、新しい訳が上がっていくそうなので、密かに見て楽しむことにします。うふふ。

私は、たくさんの星を回ってきた王子様が、最後に、あの薔薇が、どんなにわがままでも、自分の思い通りにならなくても、自分にとっての薔薇なんだと気付くシーンが、とても好きです。



関連リンク:新訳 星の王子様

[ご感想]

ただの私(あたし)  [2005年05月11日]



いつだったか、在米の方に、「アメリカで一番有名な日本人は、オノ・ヨーコさんだ」と伺ったことがあり、へぇ〜、なんて思っていました。

そんな、オノ・ヨーコさんの「ただの私(あたし)」という1冊を、こんなグっとくる言葉でご紹介してくださったのが、今月のスペシャルゲスト・星山玲さん。

星山さんは、「カフェで韓国語 CAFE-COREAカフェ・コレア」というサイトを運営される、makalu.inc代表取締役の方、なのですが・・・。


実は、白状すると、今回、スペシャルゲストとしてご登場いただく、ずいぶん前から、星山さんのことが、こっそり気になっていたのです!

きっかけは、ある日、偶然辿り着いた、星山さんのWEB日記。

まだお会いしたことがないのに、なんだかとてもその日記に綴られた、生き方、感じ方にジンと来てしまい・・・。ひそかに、ちょくちょく拝見していたのです(笑)

どんな方なんだろう〜、と思っていたら、これまた偶然、2月のスペシャルゲストの須子さんから、ご紹介いただいたのでした。


--
男・女の前にまず個(インディビジュアル)でありたい、とわたしも強く思う。そして自分の生に対して、社会に対して冒涜しない生き方をしよう。
--

オノ・ヨーコさんの本に対する、星山さんの言葉

すごく力強く、格好いいと思います。


関連リンク:今月のスペシャルゲストは、星山玲さん

[ご感想]

満天の星と桜、そして新緑。  [2005年05月05日]

ゴールデンウィーク、束の間でしたが、
軽井沢に行ってきました。

東京から、約2時間・・・のはずが、渋滞でなんと8時間!がーん。

でも、写真のような、高原の真ん中!にあるコテージで、疲れも飛ぶ休暇でした。

ちょうど、桜の季節。
鮮やかな新緑のあいだを、ひらひらと桜の花びらが舞っていて、なんとも美しかったです。夜は、満天の星空。

そんな軽井沢ですが、今年は、ソニーの大賀名誉会長が、退職金11億円(!)を寄付して創られた音楽ホール、その名も「大賀ホール」が開館となり、ひときわ華やかだった気がします。

芸大在学中に、ソニー製品にクレームをつけたことが縁で、ソニーに入社されたという大賀さん。音楽を愛し、ソニーの音楽事業に携わり続けられてきた方が、こういう形で音楽に貢献されるというのは、なんとも凄いなぁ、と思います。

いつか、自分の大好きなことで何か社会貢献できるとしたら・・・・。
私の場合は、やっぱり食い意地を生かして、食関連かしら、、、
なんて、考えた休日でもありました。

★ミミさんへ
メッセージありがとうございます。
小林のジャム、美味しいですよね♪
タリアセンの薔薇は見逃してしまいました・・・残念です〜。。

関連リンク:大賀ホール

[ご感想]
次の5件 >>
 ■ 感想フォーム
 ニックネーム
 感想



メルマガ申し込み!
Hon-Cafeのメールマガジンを購読しませんか? Hon-Cafeナビゲーターやスペシャルゲストの
おすすめ本を、毎週ピックアップしてHTML形式でお届けします。プレゼント情報も満載ですよ♪
メールアドレス>>