Hon-Cafe
サーチ:
お気に入りの1冊と出会ってみませんか?
毎週発行!HTMLメールマガジン「Hon-Cafe」に申し込む!
メールアドレス
Hon-Cafeトップ
特集ページ
おすすめBOOKナビ
ナビゲーターナビ
カテゴリーナビ
オリジナルメニューナビ
スペシャルゲスト
くちコミCafe
くちコミCafe投稿
新刊プレゼント
Hon-Cafe日記
編集者日記
Cafe-BonBon
Hon-Cafe検索

Amazon.co.jp検索

サーチ:
Hon-Cafeとは?
Cafeのスタッフ
出版社・著者の方へ
お問い合せ
メディア掲載履歴
プレスリリース
 mailto:info@hon-cafe.net
 Copyright (C) 2002-2005 Hon-Cafe.
 All rights reserved.

Hon-Cafe Diary
Hon-Cafeナビゲーター 中村 晴美

本家本元のブリジッド・ジョーンズに対抗すべく(?)、ありのままのキドアイラクをつづっていきたいと思います。

■中村 晴美のおすすめBOOKはこちら


イメルダ現象  [2003年02月04日]

はあぁっ。。。ちかごろ、私は道ならぬ恋に悩んでいます。

好きになってはいけないもの、のめりこんではいけない、でもいけないと思えば思うほど、寝ても醒めても気になって仕方がないその相手は....Shoes。そう、クツです。

私は底なしのShoe Shoppingにはまってしまったのです。

Shoe shopper, shoe woman, shoe addictなど、フット・ウェアーにはまる女性の呼び方はいろいろですが、やはり極めつけは「Imelda (イメルダ)」でしょう。私の大好きなアイルランド人の作家、マリアン・キーンズもそんなイメルダのひとりらしく、彼女のエッセイ「Under the Duvet」では、あなたのイメルダ度チェックができます。

(英語で読んだほうが絶対面白いので、みんながんぱって!)

How to know if you are an Imelda:

1. If you've bought shoes and never worn them because you didn't want to damege them.

2. If you structure your day around the shoes you want to wear, staying in when you want to go out, just so you can wear your duch-egg-blue grosgrain slippers.

3. If you've spent more on a pair of shoes than you would on a holiday.

4. If you own around ten almost identical black pairs.

5. If you've ever sustanied injusry from falling off a high pair and didn't mind.

6. If you would rather lie and say you have athlete's foot than loan your shoes to your flatmate.

7. If you've ever slpet in a pair - and not becuase you were so drunk that you couldn't take them off.

もし、これを読んでいらっしゃる方のなかで、「私もイメルダ!」というかたがいらしたら、ぜひご連絡ください。

[ご感想]

生麦、生米、生卵。  [2003年01月20日]

うちの会社には、お昼休みになると「Sandwich Girl」なるものが、ランチを売りにきてくれます。

らっらっらーん。「今日のお昼はなんにしようかなーん」と彼女の運んでくるボックスをのぞくとそこには、常連の私にも見覚えのないものが。それのふたには、「Liver-Cleansing Diet」という文字。いぶかしげにそれを見つめていると、Sandwich Girlのかなちゃんが、「Oh, this is new. I think you would really like it!」

このかなちゃん、いつも私が目の色をかえて彼女のボックスを物色するときも、何を食べるかで5分も6分も悩んで立ち尽くしているときも、やさしく見守ってくれる、ランチ時間の心強い味方なのです。そして、いつも2人前近いランチを買う私に、フォークを1本だけ渡して、「Enjoy your lunch !」とかわいい笑顔で言ってくれるのです。(かなちゃん、ありがとう!)

ところで、この、Lever-Cleansing Dietなるもの、ランチをほおばりながら、早速インターネットで調べてみると、なにやら、大麦、ナッツ、豆、米などを生で食べる(生よ、生)、という非常に大胆なダイエットだと言うことが判明。そして当然、でどころはロサンジェルス。うーん。そのうちギネス・パルトロウがカフェで生の豆を食べる姿が見られるかも。

関連リンク:Organic Health and Beauty

[ご感想]

バカンスでビクトリア  [2002年12月20日]

すでに先週からバケーションに入っているボスからオフィスに電話がありました。

「へい、Harumi、おれは今プールサイドでビールを飲んでいるのさ。トウキョウはさむかろう?あっはっは!」むむー。

私も本日でめでたく仕事納め。ボスのクリスマスカードの発送もつつがなく終了し、今週末からは待ちに待ったバケーションです。

バケーション中に読むために、アマゾンにてデイヴィッド・ベッカムの奥さん、元スパイスガールズのヴィクトリアの自伝、「Learning to Fly」を購入。年明けにはみなさんにご紹介いたします。こうご期待!

[ご感想]
 ■ 感想フォーム
 ニックネーム
 感想



メルマガ申し込み!
Hon-Cafeのメールマガジンを購読しませんか? Hon-Cafeナビゲーターやスペシャルゲストの
おすすめ本を、毎週ピックアップしてHTML形式でお届けします。プレゼント情報も満載ですよ♪
メールアドレス>>