Hon-Cafe
サーチ:
お気に入りの1冊と出会ってみませんか?
毎週発行!HTMLメールマガジン「Hon-Cafe」に申し込む!
メールアドレス
Hon-Cafeトップ
特集ページ
おすすめBOOKナビ
ナビゲーターナビ
カテゴリーナビ
オリジナルメニューナビ
スペシャルゲスト
くちコミCafe
くちコミCafe投稿
新刊プレゼント
Hon-Cafe日記
編集者日記
Cafe-BonBon
Hon-Cafe検索

Amazon.co.jp検索

サーチ:
Hon-Cafeとは?
Cafeのスタッフ
出版社・著者の方へ
お問い合せ
メディア掲載履歴
プレスリリース
 mailto:info@hon-cafe.net
 Copyright (C) 2002-2005 Hon-Cafe.
 All rights reserved.

Hon-Cafeオリジナルメニュー ナビゲーターのおすすめ本を、味わい別に並べてみました。
Hon-Cafe特製のおすすめメニュー、あなたの惹かれる一冊を
お選びくださいね♪

・フレッシュジュースな本
- 読むと元気になれるビタミン本
・アメリカンコーヒーな本
- これを読むと仕事がはかどる! ビジネスに役立つ本
・アイリッシュな本
- ディープでどっぷり漬かってしまう本。推理小説とか?
・カフェオレな本
- 読むとふんわ〜りあたたかい気持ちになる癒し本
・エスプレッソな本
- ほの苦い。切ない。苦みエッセンス濃縮型!
・日本茶な本
- 毎日の生活のお供にどうぞ。暮らしのお役立ち本など
・甘いココアな本
- スィートな気分になれる本。恋愛本、エッセイなど
・レモン水な本
- 切なかったり、悲しかったり。涙がこぼれてしまう本

 ■レモン水な本
Hon-Cafeナビゲーター きよこ 】のおすすめBOOK

温泉というストイックな風景

初恋温泉
著者:吉田 修一 / 出版社:集英社


温泉を舞台に繰り広げられる5組の男女の物語。どれも”機微”というのがぴったりな、些細な男女間の気持ちを描いているのですが、それが温泉というストイックな風景を背景するからこそ、際立ってくる感じがします・...  続く>>

Hon-Cafeナビゲーター きよこ 】のおすすめBOOK

透明な気持ち

優しい子よ
著者:大崎 善生 / 出版社:講談社


不治の病である10歳の男の子と筆者の妻である女流棋士の3ヶ月間の交流を描いた表題作「優しい子よ」。その交流は手紙によってのみである。10歳の男の子とは思えないほど、慈愛に満ちたその手紙の内容が本当に心を打...  続く>>

Hon-Cafeナビゲーター きよこ 】のおすすめBOOK

直球な恋愛小説

天使の卵−エンジェルス・エッグ
著者:村山 由佳 / 出版社:集英社


直球も直球。ストレートな展開の恋愛小説。なんだか久々に、こんな直球に出会った気がします。だからかえって印象に残るのかなあ。美大を目指す19歳の歩太。夫を亡くした27歳の精神科医春妃。電車のなかで二人がはじ...  続く>>

Hon-Cafeナビゲーター きよこ 】のおすすめBOOK

些細な欠落

明日の記憶
著者:荻原 浩 / 出版社:光文社


薄い膜を隔てた向こうのことのように感じていた病気。それがこんなにも身近にあるものだということを、軽い恐怖とともに、じんわりと身にしみて感じました。そして健康であることのありがたみも。この物語が描くのは...  続く>>

Hon-Cafeナビゲーター 菅原由美子 】のおすすめBOOK

悲しくも究極の愛

嗤う伊右衛門
著者:京極夏彦 / 出版社:中央公論新社


お互いに愛し合い、求め合っているにもかかわらず、周りの嘘に泳がされ離れてしまう伊右衛門とお岩の二人。怪談話としか知らなかった私には、このような究極の愛の話になっているとは驚きました。読んでいて目に浮か...  続く>>

Hon-Cafeナビゲーター かおり 】のおすすめBOOK

癒しと再生のあたたかなものがたり。

すべての雲は銀の…
著者:村山由佳 / 出版社:講談社文庫


こちらの本。読みやすいのに、なかなか最後まで一気に読めなかったのですが、その理由が読んでいてすぐ泣いてしまうから。。。お恥ずかしい理由ながら、一冊の中で何回も涙がこぼれてくるシーンがあり、電車の中で読...  続く>>

Hon-Cafeナビゲーター きよこ 】のおすすめBOOK

しんしんと降る雪のように・・・

北緯四十三度の神話
著者:浅倉 卓弥 / 出版社:文藝春秋社


北緯四十三度に位置する街、札幌。その街を舞台に菜穂子と和貴子の二人の姉妹が織りなす物語である。まずは両親の死を、そして菜穂子の中高の同級生であり和貴子の婚約者であった男性の死をきっかけに徐々に距離がで...  続く>>

Hon-Cafeナビゲーター きよこ 】のおすすめBOOK

きらきら光るガラスのような印象

真夜中の五分前 five minutes to tomorrow side-A
著者:本多 孝好 / 出版社:新潮社


薄いガラスを通して眺めているような透明感溢れる文体が好き。そんな文体だから、一卵性双生児の「かすみ」と「ゆかり」という現実ではなかなかありえない設定にもすんなりと入っていける。また主人公の「ぼく」の世...  続く>>

Hon-Cafeナビゲーター かおり 】のおすすめBOOK

家族という名の舟にて・・

星々の舟
著者:村山由佳 / 出版社:文藝春秋


各短編の主人公の心情と心の動きを丁寧にかつ繊細につづった文章が光る短編集です。短編集と言っても、登場人物はある一家族がそれぞれ主人公になっていて、戦争を経験した父親から不倫をしている次女、禁断の愛を忘...  続く>>

Hon-Cafeナビゲーター 菅原由美子 】のおすすめBOOK

悲しくも美しい愛の物語

ファントム(上・下)
著者:スーザン・ケイ / 出版社:扶桑社


ミュージカルや映画で有名な「オペラ座の怪人」。おおまかな内容を知っている人は多いと思う。私もその一人でした。しかし、この作品を読んで、怪人の悲しい過去を知り、さらにファンになりました。作曲家・建築家そ...  続く>>

前の10件へ <<  1 2 3 4 5   次の10件へ >>



メルマガ申し込み!
Hon-Cafeのメールマガジンを購読しませんか? Hon-Cafeナビゲーターやスペシャルゲストの
おすすめ本を、毎週ピックアップしてHTML形式でお届けします。プレゼント情報も満載ですよ♪
メールアドレス>>