Hon-Cafe
サーチ:
お気に入りの1冊と出会ってみませんか?
毎週発行!HTMLメールマガジン「Hon-Cafe」に申し込む!
メールアドレス
Hon-Cafeトップ
特集ページ
おすすめBOOKナビ
ナビゲーターナビ
カテゴリーナビ
オリジナルメニューナビ
スペシャルゲスト
くちコミCafe
くちコミCafe投稿
新刊プレゼント
Hon-Cafe日記
編集者日記
Cafe-BonBon
Hon-Cafe検索

Amazon.co.jp検索

サーチ:
Hon-Cafeとは?
Cafeのスタッフ
出版社・著者の方へ
お問い合せ
メディア掲載履歴
プレスリリース
 mailto:info@hon-cafe.net
 Copyright (C) 2002-2005 Hon-Cafe.
 All rights reserved.

Hon-Cafeナビゲーター 粟飯原理咲(あいはらりさ) 】のおすすめBOOK


価格:
想像もつかない、ワンダーな風景

『ぼくには数字が風景に見える』
著者:D.タメット / 出版社:講談社


← Amazon.co.jpのショッピングカートに直接入れられます

“数字はぼくの友だちで、いつでもそばにある。
 ひとつひとつの数字はかけがえのないもので、
 それぞれに独自の「個性」がある。
 11は人なつこく、
 5は騒々しい、
 4は内気で物静かだ”

---先日、新幹線のなかで読んだ、

円周率22500桁を暗証し、10ヶ国語を話す
天才少年で、サヴァン症候群・アスペルガー症候群の
ダニエル・タメット少年の手記。

彼は、数字を見ると色や形や感情が浮かんでくる
共感覚の持ち主で、22500桁もの円周率を
一つの数字も間違えず、声に出して語るときには、
数字の風景のなかを歩いているような感覚だそうです。

彼が数字を目にすると、

“1という数字は明るく輝く白で、
懐中電灯で照らされたような感じ”

 であり、

 “5は雷鳴、あるいは岩に当たって
砕ける波の音”、
 “89は舞い落ちる雪に見える”

・・・想像もつかないワンダーな風景で、
この人の視点で見たら、
どんな世界が広がっているのでしょうか。。。。

研究者によると、彼のようなサヴァン症候群の
人の能力は、左脳が損傷を受けて、右脳がその
埋め合わせをして高められることによるそうです。

この本は、
そんな共感覚をもって生まれた彼による、
驚異的な脳の不思議と、
そして一方で、人とのコミュニケーションに
ハンデをもつなかで、
家族や友人・パートナーと
心を惹き寄せ合っていく課程が
描かれていて、
間違いなく、今年読んだなかで
ナンバーワンのノンフィクションでした。
自分にとって、大切な一冊になる本と出会いました。
レモン水な本
[小説・文学] [ノンフィクション]
2008/02/24

あなたのおすすめの本を「くちコミCafe」で投稿しませんか? メールマガジンの「くちコミBOOK」コーナーで採用させていただいた方には、Amazonギフト券500円分を差し上げます!



Amazon ベストセラーランキング TOP10 (2016年06月09日04時 更新)
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.





メルマガ申し込み!
Hon-Cafeのメールマガジンを購読しませんか? Hon-Cafeナビゲーターやスペシャルゲストの
おすすめ本を、毎週ピックアップしてHTML形式でお届けします。プレゼント情報も満載ですよ♪
メールアドレス>>