Hon-Cafe
サーチ:
お気に入りの1冊と出会ってみませんか?
毎週発行!HTMLメールマガジン「Hon-Cafe」に申し込む!
メールアドレス
Hon-Cafeトップ
特集ページ
おすすめBOOKナビ
ナビゲーターナビ
カテゴリーナビ
オリジナルメニューナビ
スペシャルゲスト
くちコミCafe
くちコミCafe投稿
新刊プレゼント
Hon-Cafe日記
編集者日記
Cafe-BonBon
Hon-Cafe検索

Amazon.co.jp検索

サーチ:
Hon-Cafeとは?
Cafeのスタッフ
出版社・著者の方へ
お問い合せ
メディア掲載履歴
プレスリリース
 mailto:info@hon-cafe.net
 Copyright (C) 2002-2005 Hon-Cafe.
 All rights reserved.

Hon-Cafeナビゲーター 湯ノ原ちひろ 】のおすすめBOOK


価格:
偏屈じいさんとの会話

ひとりたのしむ ─ 熊谷守一画文集
著者:熊谷守一(著) / 出版社:求龍堂


← Amazon.co.jpのショッピングカートに直接入れられます

豊島区千早町の自宅で、生涯画板に向かいつづけた老人画家・熊谷守一の画文集。

世俗の喧噪から逃れ、巧妙さを否定し、時には自身の中にさえ欺瞞を見つけ葛藤する。そんな熊谷の文章は荒々しく、胸掻きむしられる思いがします。あまりに強固に張り巡らされた周囲との壁に寂しくなったり、独りよがりな発言を歯がゆく思うことも多々あります。

「仙人なんて呼ばれても、絵を描いていなければただのひきこもりのジジイじゃないか。自分ばかりカッコつけやがって」

けれど、熊谷の絵はそんな閉ざされた空間とは正反対の広い世界を想像させてくれます。緻密な素描から余分な線の一切を削ぎ落としたカタチ。単純な線と面だけで構成された画面に残るのは、ゴリゴリとした感触と、まるい奥行きだけ。静寂が訪れ、土の柔からさ、雨の匂い、葉の緑、どこにでもある風景がすべて大空の下で繋がっているように感じられるのです。

ふと立ち止まった時、選択に迷った時、私はこの本を開きます。
ひとり、ただ見つめつづける。
その先に何を見ていたのだろう。
フレッシュジュースな本 エスプレッソな本
[小説・文学] [ノンフィクション] [趣味・アート]
2003/05/28

あなたのおすすめの本を「くちコミCafe」で投稿しませんか? メールマガジンの「くちコミBOOK」コーナーで採用させていただいた方には、Amazonギフト券500円分を差し上げます!



Amazon ベストセラーランキング TOP10 (2016年06月09日04時 更新)
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.





メルマガ申し込み!
Hon-Cafeのメールマガジンを購読しませんか? Hon-Cafeナビゲーターやスペシャルゲストの
おすすめ本を、毎週ピックアップしてHTML形式でお届けします。プレゼント情報も満載ですよ♪
メールアドレス>>