Hon-Cafe
サーチ:
お気に入りの1冊と出会ってみませんか?
毎週発行!HTMLメールマガジン「Hon-Cafe」に申し込む!
メールアドレス
Hon-Cafeトップ
特集ページ
おすすめBOOKナビ
ナビゲーターナビ
カテゴリーナビ
オリジナルメニューナビ
スペシャルゲスト
くちコミCafe
くちコミCafe投稿
新刊プレゼント
Hon-Cafe日記
編集者日記
Cafe-BonBon
Hon-Cafe検索

Amazon.co.jp検索

サーチ:
Hon-Cafeとは?
Cafeのスタッフ
出版社・著者の方へ
お問い合せ
メディア掲載履歴
プレスリリース
 mailto:info@hon-cafe.net
 Copyright (C) 2002-2005 Hon-Cafe.
 All rights reserved.

Hon-Cafeナビゲーター 北村 貴(きたむらたか) 】のおすすめBOOK


価格:
美しく、切なく、そして本質的な性

O嬢の物語
著者:ポーリーヌ・レアージュ /澁澤龍彦 / 出版社:河出文庫


← Amazon.co.jpのショッピングカートに直接入れられます

ここで紹介すべきかどうかとっても迷ったのですが、
女性が多く見ているサイトであるからこそ、紹介するのも良いかと・・・。

O嬢の物語、テーマは「SM」です。
一人の女性が、身体と心を束縛され、誰かの奴隷となって生きる様を彼女の告白として描いています。

でも、この本は単なるSMのバイブルではありません。

思慮深く、ろうそくの炎のように細く長く、気高く燃える女性の気持ちが、切々と描かれています。

性描写は決して露骨ではなく、読んでいても全く不快な気持ちにはなりません。
むしろ、この本が描き出す、性の倒錯における女性の心理描写は美しく、切なく、そして本質的です。

読みながら、説明することが難しいほど、
すっかり、この本の魅力にとりつかれてしまいました。

是非とも、30歳以上の女性に読んでいただきたい一冊です。



追伸:
ところで、私がこの本を読もうと思ったのは、高校時代の自分を思い出したから。
どうしようもなく、心がすさんで、行き場のない思いを何にぶつけてよいのかわからなかったあの頃。たくさんの本を読みました。
その中の1冊に澁澤龍彦がありました。

20年ぶりに高校時代をすごした北海道の町に戻ってきた私は
まるでタイムスリップするかのように、青春時代の自分を思い出し、この本を手にしました。

アイリッシュな本
[小説・文学]
2005/07/11

あなたのおすすめの本を「くちコミCafe」で投稿しませんか? メールマガジンの「くちコミBOOK」コーナーで採用させていただいた方には、Amazonギフト券500円分を差し上げます!



Amazon ベストセラーランキング TOP10 (2016年06月09日04時 更新)
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.





メルマガ申し込み!
Hon-Cafeのメールマガジンを購読しませんか? Hon-Cafeナビゲーターやスペシャルゲストの
おすすめ本を、毎週ピックアップしてHTML形式でお届けします。プレゼント情報も満載ですよ♪
メールアドレス>>