Hon-Cafe
サーチ:
お気に入りの1冊と出会ってみませんか?
毎週発行!HTMLメールマガジン「Hon-Cafe」に申し込む!
メールアドレス
Hon-Cafeトップ
特集ページ
おすすめBOOKナビ
ナビゲーターナビ
カテゴリーナビ
オリジナルメニューナビ
スペシャルゲスト
くちコミCafe
くちコミCafe投稿
新刊プレゼント
Hon-Cafe日記
編集者日記
Cafe-BonBon
Hon-Cafe検索

Amazon.co.jp検索

サーチ:
Hon-Cafeとは?
Cafeのスタッフ
出版社・著者の方へ
お問い合せ
メディア掲載履歴
プレスリリース
 mailto:info@hon-cafe.net
 Copyright (C) 2002-2005 Hon-Cafe.
 All rights reserved.

Hon-Cafeナビゲーター きよこ 】のおすすめBOOK


価格:
世界が終わるとき、あなたは・・・?

終末のフール
著者:伊坂 幸太郎 / 出版社:集英社


← Amazon.co.jpのショッピングカートに直接入れられます

「あと3年で小惑星が地球に衝突。世界が終わる。」

そんな設定のもと、同じ団地に住む人々が織りなす8つの物語。

でも「世界が終わる」という切迫したシチュエーションに、それほど意味はなく、今この日常でも起こりえる、様々な気持ちが交錯している様を描いている。

「世界が終わる」ことが、少しだけその留め金をはずしてくれているだけ。

人間は、どういう場面においても、日々の小さな営みを続けていける。大切な人を想っていける。

そんなことを思いました。

個人的には、冬眠のガールと演劇のオールが好きかなあ。

追:
今回、伊坂作品によくある物語中の符丁があまりなかった分、それぞれの物語のタイトルで韻を踏んでいます(すべて「○○の○ール」となっている)。これがまた、伊坂さんっぽいなあ、と。少し苦しいのもあったけど(笑)

「終末のフール」
「太陽のシール」
「籠城のビール」
「冬眠のガール」
「鋼鉄のウール」
「天体のヨール」
「演劇のオール」
「深海のポール」
フレッシュジュースな本
[小説・文学]
2006/07/03

あなたのおすすめの本を「くちコミCafe」で投稿しませんか? メールマガジンの「くちコミBOOK」コーナーで採用させていただいた方には、Amazonギフト券500円分を差し上げます!



Amazon ベストセラーランキング TOP10 (2016年06月09日04時 更新)
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.





メルマガ申し込み!
Hon-Cafeのメールマガジンを購読しませんか? Hon-Cafeナビゲーターやスペシャルゲストの
おすすめ本を、毎週ピックアップしてHTML形式でお届けします。プレゼント情報も満載ですよ♪
メールアドレス>>