Hon-Cafe
サーチ:
お気に入りの1冊と出会ってみませんか?
毎週発行!HTMLメールマガジン「Hon-Cafe」に申し込む!
メールアドレス
Hon-Cafeトップ
特集ページ
おすすめBOOKナビ
ナビゲーターナビ
カテゴリーナビ
オリジナルメニューナビ
スペシャルゲスト
くちコミCafe
くちコミCafe投稿
新刊プレゼント
Hon-Cafe日記
編集者日記
Cafe-BonBon
Hon-Cafe検索

Amazon.co.jp検索

サーチ:
Hon-Cafeとは?
Cafeのスタッフ
出版社・著者の方へ
お問い合せ
メディア掲載履歴
プレスリリース
 mailto:info@hon-cafe.net
 Copyright (C) 2002-2005 Hon-Cafe.
 All rights reserved.

Hon-Cafeナビゲーター きよこ 】のおすすめBOOK


価格:
仕事の「演出」

生協の白石さん
著者:白石 昌則 / 出版社:講談社


← Amazon.co.jpのショッピングカートに直接入れられます

生協に対する要望を書き込む「ひと言カード」。この本には、東京農工大学の生協での学生さんと生協職員白石さんのその「ひと言カード」のやりとりが掲載されています。

え?それだけ?ということなかれ。その白石さんの回答が絶妙なのです!

読んでいて思わずぷぷっと笑ってしまうような、ほのぼのとした回答。読み終わるとなんだか癒されていました(笑)。

この本を読んで、とあるエッセイの一説を思い起こしました。

「ぼくたちは仕事などおもしろくもおかしくもないという。仕事がつらいといいたがる。でもほんとうに仕事は苦痛だけだろうか


誰の仕事でも、個人にまかされている部分が予想以上に多くあるものだ。その自由な部分に自分なりのやりかたで演出を加え、仕事をたのしくする。

それは仕事をする人すべてに等しく与えられた権利なのではないだろうか。笑顔で仕事をしている人を見るのは、誰だって気分がいいものだ。

あなたもいっしょに仕事をする同僚やお客をたのしませてあげてほしい。そうして自分自身もたのしむのだ。

泣いても笑っても、給料は変わらない。それならなるべく笑顔で自分の仕事をたのしんだほうが得策である。笑顔には笑顔が返ってくるものである。」

無機質な回答で返すことも可能なひと言カードの返信に、自分なりの演出を加えた白石さんは、上記の「たのしむ人」に当てはまるのではないでしょうか。

そして白石さんのその演出が、ひいては皆をシアワセな心地にさせ、笑顔が返ってくる。

自分の仕事のあり方もそうありたいなあと思ったりしたのでした。
カフェオレな本
[ライフスタイル・エッセイ]
2007/10/08

あなたのおすすめの本を「くちコミCafe」で投稿しませんか? メールマガジンの「くちコミBOOK」コーナーで採用させていただいた方には、Amazonギフト券500円分を差し上げます!



Amazon ベストセラーランキング TOP10 (2016年06月09日04時 更新)
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.





メルマガ申し込み!
Hon-Cafeのメールマガジンを購読しませんか? Hon-Cafeナビゲーターやスペシャルゲストの
おすすめ本を、毎週ピックアップしてHTML形式でお届けします。プレゼント情報も満載ですよ♪
メールアドレス>>