Hon-Cafe
サーチ:
お気に入りの1冊と出会ってみませんか?
毎週発行!HTMLメールマガジン「Hon-Cafe」に申し込む!
メールアドレス
Hon-Cafeトップ
特集ページ
おすすめBOOKナビ
ナビゲーターナビ
カテゴリーナビ
オリジナルメニューナビ
スペシャルゲスト
くちコミCafe
くちコミCafe投稿
新刊プレゼント
Hon-Cafe日記
編集者日記
Cafe-BonBon
Hon-Cafe検索

Amazon.co.jp検索

サーチ:
Hon-Cafeとは?
Cafeのスタッフ
出版社・著者の方へ
お問い合せ
メディア掲載履歴
プレスリリース
 mailto:info@hon-cafe.net
 Copyright (C) 2002-2005 Hon-Cafe.
 All rights reserved.

Hon-Cafeナビゲーター 菅原由美子 】のおすすめBOOK


価格:
小気味よい事件解決

春秋の檻―獄医立花登手控え(1)〜(4)
著者:藤沢周平 / 出版社:講談社


← Amazon.co.jpのショッピングカートに直接入れられます

江戸小伝馬町の牢獄を舞台に、次々と起こる事件を、そこに勤める青年医師・立花登が、勘のよさと素晴らしい推理、柔術の強さをもって解決する。
医術を学ぶために従妹の家に居候している登は、酒飲みだが、どんな貧乏な人にも手を抜かない医師である叔父と、口うるさい叔母と、はねっかえりの従妹にいつもこき使われている。始めはそんな状況だった登だが、いつのまにかこの家にはなくてはならない存在になり、頼りにされていく。その徐々に変化していくまわりの状況も面白く、その上、仕事場である牢獄では、次々と難事件を解決する。相手は武器を持っているのに、登はいつも素手で堂々と柔術でやっつける。その悪の倒し方が気持ちがよく、また、なぜ事件を起こすに至ったかという裏の話まであり、藤沢氏の作品には、いつも奥深さに心を打たれる。
4巻の最後では、青春を感じさせ、切ない部分もあり、素敵な話でした。

フレッシュジュースな本
[小説・文学]
2007/05/13

あなたのおすすめの本を「くちコミCafe」で投稿しませんか? メールマガジンの「くちコミBOOK」コーナーで採用させていただいた方には、Amazonギフト券500円分を差し上げます!



Amazon ベストセラーランキング TOP10 (2016年06月09日04時 更新)
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.





メルマガ申し込み!
Hon-Cafeのメールマガジンを購読しませんか? Hon-Cafeナビゲーターやスペシャルゲストの
おすすめ本を、毎週ピックアップしてHTML形式でお届けします。プレゼント情報も満載ですよ♪
メールアドレス>>