Hon-Cafe
サーチ:
お気に入りの1冊と出会ってみませんか?
毎週発行!HTMLメールマガジン「Hon-Cafe」に申し込む!
メールアドレス
Hon-Cafeトップ
特集ページ
おすすめBOOKナビ
ナビゲーターナビ
カテゴリーナビ
オリジナルメニューナビ
スペシャルゲスト
くちコミCafe
くちコミCafe投稿
新刊プレゼント
Hon-Cafe日記
編集者日記
Cafe-BonBon
Hon-Cafe検索

Amazon.co.jp検索

サーチ:
Hon-Cafeとは?
Cafeのスタッフ
出版社・著者の方へ
お問い合せ
メディア掲載履歴
プレスリリース
 mailto:info@hon-cafe.net
 Copyright (C) 2002-2005 Hon-Cafe.
 All rights reserved.

Hon-Cafeナビゲーター 直井さおり 】のおすすめBOOK


価格:
オンナは恐い。だから面白い。

四つの嘘
著者:大石静 / 出版社:幻冬舎


← Amazon.co.jpのショッピングカートに直接入れられます

キャラクターの全く異なる4人の女子高校生。
20余年後、そのうち1人の死によって再会し
浮かび上がるそれぞれの過去と現在。
思わず引き込まれて一気に読んでしまう本です。

登場人物はみんな嫌になるほど
嘘つきで、嫉妬深くて、狡くて、自分勝手。
ドロドロとして毒のある話の展開は
現実ではあり得ない過激さなのに、なぜか生々しい。
なぜ???

そうか、この4人の醜い部分って
オンナなら誰でも持ってる深層心理のデフォルメ!?

そういえば数年前、著者の大石静さんにインタビューした時、
「自分の毒を自覚できないのは自己分析ができないということ。自分と向き合い、自分にとっての幸福とは何か考えればどうすればいいかわかるはず。そこから人生は始まる。」とおっしゃっていたのを思い出しました。

この登場人物4人は41歳にもかかわらず、
皆あまり幸福そうでないのが印象的。
「きっと自己分析できなかった女性なのね」と勝手に納得。

オンナの怖さと強さ、哀しさと弱さを見せつけられた
強烈な1冊なのでした。





アイリッシュな本 エスプレッソな本
[小説・文学]
2005/09/23

あなたのおすすめの本を「くちコミCafe」で投稿しませんか? メールマガジンの「くちコミBOOK」コーナーで採用させていただいた方には、Amazonギフト券500円分を差し上げます!



Amazon ベストセラーランキング TOP10 (2016年06月09日04時 更新)
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.





メルマガ申し込み!
Hon-Cafeのメールマガジンを購読しませんか? Hon-Cafeナビゲーターやスペシャルゲストの
おすすめ本を、毎週ピックアップしてHTML形式でお届けします。プレゼント情報も満載ですよ♪
メールアドレス>>