Hon-Cafe
サーチ:
お気に入りの1冊と出会ってみませんか?
毎週発行!HTMLメールマガジン「Hon-Cafe」に申し込む!
メールアドレス
Hon-Cafeトップ
特集ページ
おすすめBOOKナビ
ナビゲーターナビ
カテゴリーナビ
オリジナルメニューナビ
スペシャルゲスト
くちコミCafe
くちコミCafe投稿
新刊プレゼント
Hon-Cafe日記
編集者日記
Cafe-BonBon
Hon-Cafe検索

Amazon.co.jp検索

サーチ:
Hon-Cafeとは?
Cafeのスタッフ
出版社・著者の方へ
お問い合せ
メディア掲載履歴
プレスリリース
 mailto:info@hon-cafe.net
 Copyright (C) 2002-2005 Hon-Cafe.
 All rights reserved.

Hon-Cafeナビゲーター
Hon-Cafeナビゲーター 北村 貴(きたむらたか)

ナビゲーター写真
ファンタジー、SFなど。いつだって、夢を持ち続けたいから。



ナビゲーターの本棚:
新着順おすすめBOOK一覧 / グルメな本、食BOOK / 本棚の化石・いつかは読みたい一冊 / エロティック♪な1冊 / 忘れられない一冊 / 知的に見える一冊 / 夢見る大人のための一冊 / ジュエリーにまつわる一冊 / 持っているだけで嬉しい一冊 / お仕事ちゅうな一冊 / その他 /

 ■夢見る大人のための一冊
大人のファンタジー

シャドウ・パペッツ
著者:オースン・スコット・カード / 出版社:早川書房


エンダーのゲームに始まる、シャドウシリーズの第3弾。エンダーのゲームは、「共に宇宙戦争を戦った子供達」の物語。その物語の側面を彩ったキャスト達にスポットを当て、描かれるこのシリーズは、私にとってお気に...  続く>>

ソラリスは良心をつむぐ

ソラリスの陽のもとに
著者:スタニスワフ・レム / 出版社:早川書房


今年、映画のリメイク版が公開されましたので、ご覧になった方も多いことと思いますが、いわずもがなの名作です。本当にSF作家の持つ豊富なアイディアには毎々驚かされますが、やっぱり何度読んでもこの存在感と、ス...  続く>>

最高傑作!青春の葛藤に注目

ハリーポッターと不死鳥の騎士団
著者:JKローリング / 出版社:静山社


しばらく前に読み終わっていたのですが、感想として、まとめられないほど興奮していたので、なかなか書くことが出来ませんでした。この本、うわさに勝るオモシロさ!シリーズ最高傑作であることに間違いはありません...  続く>>

超感覚?

飛翔せよ、閃光の虚空(そら)へ! 〜スコーリア戦史
著者:キャサリン・アサロ / 出版社:ハヤカワ文庫 SF


人生の指南書「エンダーのゲーム」が縁で知り合った方から推薦されて読んだ本。このストーリーの中でキーになるのが「超感覚」。私たちが使っている言葉やボディランゲージなどによるコミュニケーションではなく、意...  続く>>

ネコ語を話してみたいな♪

ライオンボーイ
著者:ジズー・コーダー / 出版社:PHP研究所


ネコの言葉を話せる少年チャーリー。ある日家に帰ると、科学者の両親が消えていた!?両親を探すたびに出るチャーリーのお話は、よくある冒険ストーリーではあるけれど、彼の頭のよさや、瞬間瞬間の判断が面白く、つ...  続く>>

天才少年達の憂鬱

シャドウ・オブ・ヘゲモン(上下巻)
著者:オースン・スコット・カード / 出版社:ハヤカワ文庫


宇宙戦争を闘うために宇宙にある「バトル・スクール」に集められた天才少年・少女達。彼らは、その役目を終え、退役して地球に戻ってきた。しかし、ほんの子供である彼らの持つ能力は、世界の勢力図をも変えんとする...  続く>>

エロティシズムへの羨望

血と薔薇
著者:澁澤 龍彦(編集) / 出版社:白順社


なんて衝撃的なタイトルだろう?血は生を、薔薇は性を現すのかな?つまりはそれって、生きることへの渇望ってことじゃないか!?などと、読みながら一人興奮して盛り上がってしまいました(アホ)。1969年に出版された3...  続く>>

だんだん見えてくる!どんどん見えてくる!

任意の点P
著者:佐藤雅彦研究室+中村至男 / 出版社:美術出版社


とにかく楽しい本なので、ご覧あれ!まずは、付属のメガネ(?)で、じっくり見て。次に、メガネをつけずに1枚1枚をじっくり見て。最後にタイトルを見ながら、もう一度メガネで見てね。子供へのプレゼントにも最適で...  続く>>

バイヤードガールとルンバ、そしてアレッシのワインオープナー

夏への扉
著者:R.A.ハインライン / 出版社:早川書房


いわずと知れたSFの名作ですが、「SF!?」と構えて読む必要のないところが魅力でもあります。この小説の中に出てくる「バイヤードガール」とは、自動掃除ロボットのコト。(余談ですが、文化女中器という日本語訳もイ...  続く>>

RPGなファンタジー

ブレイブ・ストーリー
著者:宮部みゆき / 出版社:角川書店


実は、宮部みゆき初体験です。リズムの良い文章で心地よく、ともすればツラ〜っと読めてしまうのですが、実は一つ一つの言葉が美しかったり、仕掛けがあったりするのでじっくり読んでしまいました。ところでみなさん...  続く>>

前の10件へ <<  1 2   次の10件へ >>



メルマガ申し込み!
Hon-Cafeのメールマガジンを購読しませんか? Hon-Cafeナビゲーターやスペシャルゲストの
おすすめ本を、毎週ピックアップしてHTML形式でお届けします。プレゼント情報も満載ですよ♪
メールアドレス>>