Hon-Cafe
サーチ:
お気に入りの1冊と出会ってみませんか?
毎週発行!HTMLメールマガジン「Hon-Cafe」に申し込む!
メールアドレス
Hon-Cafeトップ
特集ページ
おすすめBOOKナビ
ナビゲーターナビ
カテゴリーナビ
オリジナルメニューナビ
スペシャルゲスト
くちコミCafe
くちコミCafe投稿
新刊プレゼント
Hon-Cafe日記
編集者日記
Cafe-BonBon
Hon-Cafe検索

Amazon.co.jp検索

サーチ:
Hon-Cafeとは?
Cafeのスタッフ
出版社・著者の方へ
お問い合せ
メディア掲載履歴
プレスリリース
 mailto:info@hon-cafe.net
 Copyright (C) 2002-2005 Hon-Cafe.
 All rights reserved.

Hon-Cafeナビゲーター
Hon-Cafeナビゲーター きよこ

ナビゲーター写真
本にのめりこんだ時の「ふっとび感」がたまらなく好き。すっかり「ふっとんで」しまい、本から離れてもしばらくは、思考回路中の文体が本のトーンのままということも……。よる散歩(ダイニングバーでお酒をのんだり)、ひる散歩(公園でビールのんだり)を好み、本を片手におさんぽにでかけてます。



ナビゲーターの本棚:
新着順おすすめBOOK一覧 / 頑張れワーキングパーソン「通勤電車」ブック / いろんなキレイを教えてくれる「エステサロン的」ブック / 美味しい気分「おうちDEレストラン」ブック / 人生語っちゃう?!「居酒屋」ブック / 非日常な高揚感「遊園地」ブック / たまには高尚な気分?「文学サロン的」ブック / その他 /

 ■新着順おすすめBOOK一覧
無関心の果てに

となり町戦争
著者:三崎 亜記 / 出版社:集英社


となり町との戦争が始まったという。けれど、いつもと同じような日々が営まれ「僕」は、戦争の影は全く感じない。ただ広報誌に掲載される戦死者は刻々と増えていく・・・。淡々とした筆致ゆえに主人公と同様、読者も...  続く>>

あの頃感じていたこと

溺れる人魚たち
著者:ジュリー・オリンジャー / 出版社:ランダムハウス講談社


アメリカの新人作家ジュリー・オリンジャーの処女短編集。”少女”を軸とした9篇の話が収録されています。内容は、「原題はHow to Breathe Underwater(水のなかで呼吸する方法)。本作に登場する少女たちが生きるう...  続く>>

ゆるりと浸りたい世界

つむじ風食堂の夜
著者:吉田 篤弘 / 出版社:筑摩書房


おとぎ話風のテイストを持った不思議な小説。ゆるりとしたテンポにふっと引き込まれていきます。私こと雨降り先生、帽子屋さん、舞台女優の奈々津さん、手品師だったお父さん、タブラさん、古本屋のデニーロの親方、...  続く>>

一気に読むのがオススメです。

ドミノ
著者:恩田 陸 / 出版社:角川書店


キレのある場面展開がまさにドミノのよう・・・!と同時に、数多くの登場人物がでてくるのだけれど、どの人物も個性が際立っていて、混乱することなくすんなり入ってきました、私の場合。これだけの人物の書き分けが...  続く>>

温泉というストイックな風景

初恋温泉
著者:吉田 修一 / 出版社:集英社


温泉を舞台に繰り広げられる5組の男女の物語。どれも”機微”というのがぴったりな、些細な男女間の気持ちを描いているのですが、それが温泉というストイックな風景を背景するからこそ、際立ってくる感じがします・...  続く>>

透明な気持ち

優しい子よ
著者:大崎 善生 / 出版社:講談社


不治の病である10歳の男の子と筆者の妻である女流棋士の3ヶ月間の交流を描いた表題作「優しい子よ」。その交流は手紙によってのみである。10歳の男の子とは思えないほど、慈愛に満ちたその手紙の内容が本当に心を打...  続く>>

ひとつの考え方として

千円札は拾うな。
著者:安田 佳生 / 出版社:サンマーク出版


仕事に関する既存概念に対してのサジェスチョン。主に経営者向けか? ただ個人レベルでも活用できる考え方はある。巧く取り入れるかどうかは個々人によると思う。個人的になるほどと思ったのは「オフィスの福利厚生...  続く>>

遅ればせながら・・・

下流社会
著者:三浦 展 / 出版社:光文社


読んでみました。そもそもデータのサンプル数が少ない為、社会学的には有用ではない、というレビューもあるようです。しかしながら、著者が切り取ってみせる各階層像は、なかなかどうして、ぐるりと周りを見渡すと当...  続く>>

「時」って・・・?

ターン
著者:北村 薫 / 出版社:新潮文庫


同日同時刻に「ターン」する。何をして過ごしても、何かを作りだしても、それは無になり、元に戻る。そしてその世界には、自分以外に人がいない。そんな時間の狭間にこぼれ落ちた、主人公真希。前半は、それでも気丈...  続く>>

世界が終わるとき、あなたは・・・?

終末のフール
著者:伊坂 幸太郎 / 出版社:集英社


「あと3年で小惑星が地球に衝突。世界が終わる。」そんな設定のもと、同じ団地に住む人々が織りなす8つの物語。でも「世界が終わる」という切迫したシチュエーションに、それほど意味はなく、今この日常でも起こり...  続く>>

前の10件へ <<  1 2 3 4 5 6 7 8 9   次の10件へ >>



メルマガ申し込み!
Hon-Cafeのメールマガジンを購読しませんか? Hon-Cafeナビゲーターやスペシャルゲストの
おすすめ本を、毎週ピックアップしてHTML形式でお届けします。プレゼント情報も満載ですよ♪
メールアドレス>>