Hon-Cafe
サーチ:
お気に入りの1冊と出会ってみませんか?
毎週発行!HTMLメールマガジン「Hon-Cafe」に申し込む!
メールアドレス
Hon-Cafeトップ
特集ページ
おすすめBOOKナビ
ナビゲーターナビ
カテゴリーナビ
オリジナルメニューナビ
スペシャルゲスト
くちコミCafe
くちコミCafe投稿
新刊プレゼント
Hon-Cafe日記
編集者日記
Cafe-BonBon
Hon-Cafe検索

Amazon.co.jp検索

サーチ:
Hon-Cafeとは?
Cafeのスタッフ
出版社・著者の方へ
お問い合せ
メディア掲載履歴
プレスリリース
 mailto:info@hon-cafe.net
 Copyright (C) 2002-2005 Hon-Cafe.
 All rights reserved.

Hon-Cafeナビゲーター
Hon-Cafeナビゲーター きよこ

ナビゲーター写真
本にのめりこんだ時の「ふっとび感」がたまらなく好き。すっかり「ふっとんで」しまい、本から離れてもしばらくは、思考回路中の文体が本のトーンのままということも……。よる散歩(ダイニングバーでお酒をのんだり)、ひる散歩(公園でビールのんだり)を好み、本を片手におさんぽにでかけてます。



ナビゲーターの本棚:
新着順おすすめBOOK一覧 / 頑張れワーキングパーソン「通勤電車」ブック / いろんなキレイを教えてくれる「エステサロン的」ブック / 美味しい気分「おうちDEレストラン」ブック / 人生語っちゃう?!「居酒屋」ブック / 非日常な高揚感「遊園地」ブック / たまには高尚な気分?「文学サロン的」ブック / その他 /

 ■新着順おすすめBOOK一覧
直球な恋愛小説

天使の卵−エンジェルス・エッグ
著者:村山 由佳 / 出版社:集英社


直球も直球。ストレートな展開の恋愛小説。なんだか久々に、こんな直球に出会った気がします。だからかえって印象に残るのかなあ。美大を目指す19歳の歩太。夫を亡くした27歳の精神科医春妃。電車のなかで二人がはじ...  続く>>

そこにある「あたりまえ」のものを振り返りたいとき。

PAY DAY!!!
著者:山田 詠美 / 出版社:新潮社


9.11を経験した家族の物語。双子の兄ハーモニーと妹ロビン。それぞれの視点から物語が紡ぎだされていきます。十代である二人の、十代だからこその葛藤や思わず吐露した心情の描写に、はっとすることが多かった。そし...  続く>>

ぐいぐい引き込まれる石田流SF

ブルータワー
著者:石田 衣良 / 出版社:徳間書店


石田衣良さんと言えば、IWGPのイメージが強かったので、真っ向から描きましたっという印象のこの物語は意外でしたが、大当たり!ぐいぐいと引き込まれる近未来の物語。タイムスリップ。インフルエンザウイルスの恐怖...  続く>>

些細な欠落

明日の記憶
著者:荻原 浩 / 出版社:光文社


薄い膜を隔てた向こうのことのように感じていた病気。それがこんなにも身近にあるものだということを、軽い恐怖とともに、じんわりと身にしみて感じました。そして健康であることのありがたみも。この物語が描くのは...  続く>>

1冊で、6粒+α美味しい☆

I love you
著者:伊坂 幸太郎,石田 衣良,市川 拓司.中田 永一,中村 航,本多 孝好 / 出版社:祥伝社


伊坂幸太郎、本多孝好、石田衣良・・・と聞いて、迷わず手にとりました。上記作家に3名を加え、計6名の男性作家が「恋愛」をテーマに綴った短編集。いずれの作品もまったく異なったアプローチで「恋愛」をとらえてい...  続く>>

かちりとはまる符丁

アヒルと鴨のコインロッカー
著者:伊坂 幸太郎 / 出版社:東京創元社


ここのところ伊坂作品を3作続けて読みました。破天荒な陣内が魅力的な「チルドレン」。私的にはちょっと入り込めなかった「魔王」。そんななかで、一番好きだったのがこの「アヒルと鴨のコインロッカー」でした。「...  続く>>

久々に出会った「読みごたえある」物語!

サーカス団長の娘
著者:ヨースタイン・ゴルテル / 出版社:NHK出版


物語のアイデアが泉のようにわいてくるペッテル。ただ彼自身は、それを作家たちのように作品に仕上げる気は毛頭ない。そこで彼は、アイデアを作家たちに売るようになる・・・どっと押し寄せてくるような印象のある文...  続く>>

語り継ぎたい日本の言い伝え

茶柱が立つと縁起がいい
著者:黒塚 信一郎 / 出版社:原書房


計49の言い伝えが、どのような経緯で語り継がれてきたのかを、明らかにしつつ紹介するという内容です。読んでみて、自分自身、無意識にすりこまれていたり、実際に行っていたり、良く耳にする言い伝えも多くありまし...  続く>>

ふと垣間見える街の裏側

反自殺クラブ 池袋ウエストゲートパーク5
著者:石田 衣良 / 出版社:文藝春秋


マコトが活躍するIWGPシリーズの第5巻。今回は、池袋のスカウトマン、タイチ。往年のスター神宮寺。中国人のコモモ。共に親が自殺した経験を持つ、ミズカ、ヒデ、コーサクをめぐる4つの物語。いずれもこの現代(いま...  続く>>

あったかな「お父さん」の視点

うちのパパが言うことには
著者:重松 清 / 出版社:毎日新聞社


初めて読んだ重松作品は「疾走」でした。少年シュウジがその生涯を駆け抜けていく様を描いた作品。ただその駆け抜けていく姿は、少年が享受するにはあまりにも重く辛いもの。一気に読みましたが、読後の救いがないほ...  続く>>

前の10件へ <<  1 2 3 4 5 6 7 8 9   次の10件へ >>



メルマガ申し込み!
Hon-Cafeのメールマガジンを購読しませんか? Hon-Cafeナビゲーターやスペシャルゲストの
おすすめ本を、毎週ピックアップしてHTML形式でお届けします。プレゼント情報も満載ですよ♪
メールアドレス>>