Hon-Cafe
サーチ:
お気に入りの1冊と出会ってみませんか?
毎週発行!HTMLメールマガジン「Hon-Cafe」に申し込む!
メールアドレス
Hon-Cafeトップ
特集ページ
おすすめBOOKナビ
ナビゲーターナビ
カテゴリーナビ
オリジナルメニューナビ
スペシャルゲスト
くちコミCafe
くちコミCafe投稿
新刊プレゼント
Hon-Cafe日記
編集者日記
Cafe-BonBon
Hon-Cafe検索

Amazon.co.jp検索

サーチ:
Hon-Cafeとは?
Cafeのスタッフ
出版社・著者の方へ
お問い合せ
メディア掲載履歴
プレスリリース
 mailto:info@hon-cafe.net
 Copyright (C) 2002-2005 Hon-Cafe.
 All rights reserved.

Hon-Cafeナビゲーター
Hon-Cafeナビゲーター jungjung(じゅんじゅん)

ナビゲーター写真
いつもは考えないけれど、生きているって、人生って何だろう・・・と思わずしみじみ考えた本。重くて、深くて・・・とても印象に残った本をご紹介します。



ナビゲーターの本棚:
新着順おすすめBOOK一覧 / 「LOVE」な気持ちになる恋愛小説 / 洗練された女性になりたい!ライフスタイル・インテリア / 20代・30代女性向け同年代小説 / 号泣まちがいなし!泣ける本 / 違う土地での発見。旅もの / 怖いけど読みたい!ホラー&ミステリー / お仕事だってがんばるぞ!ビジネス本 / おいしいものだーいすき!グルメ本 / 哲学・人生論・・・歯ごたえのある本 / 大切な人に・・・贈り物にしたい本 / エッセイ・軽めの小説・・・さらさらっと読める本 / これで英語もばっちり?洋書・英語のお勉強本 / その他 /

 ■哲学・人生論・・・歯ごたえのある本
日本人として読んでおきたい一冊。

夕凪の街、桜の国
著者:こうの史代 / 出版社:双葉社


広島で被爆した一家の被爆後10年後の小さなお話です。優しいタッチの漫画でグロテスクな描写もありません。さらさらと読める一冊です。主人公はちょうど私たちと同じぐらいの20代の女性。毎日、通勤して職場で好きな...  続く>>

130円で販売されたベストセラー絵本。ギャロの挿絵もおしゃれ。

茶色の朝
著者:フランク パヴロフ / 出版社:大月書店


ある日、主人公と彼の友人はかわいがっていたペットを殺さなくてはいけなくなりました。その理由は茶色ではないから。つい最近、法律でそう決まったのです。なんだかおかしいと思いつつも、自分たちのペットを殺して...  続く>>

「白い巨塔」ドラマにはまった人におすすめ!こちらもどっぷり系です。

沈まぬ太陽
著者:山崎豊子 / 出版社:新潮社


去年の秋からテレビでやっていたドラマ「白い巨塔」にはまった方、次の生きがいが見つかりましたよ〜。「白い巨塔」の著者、山崎豊子さんによる御巣鷹山の日航機墜落事故をテーマにした小説です。全5巻の長編なのも...  続く>>

ベトナムのラストエンペラーは日本で没していた!衝撃のノンフィクション。

ベトナムから来たもう一人のラストエンペラー
著者:森達也 / 出版社:角川書店


先日、愛新覚羅浩の数奇な人生をたどったドラマが放映され、彼女にまつわる史実がクローズアップされていますね。しかし、日本にはまだ知られていない事実が・・・なんとベトナムのラストエンペラーは日本の東京都杉...  続く>>

読んでから映画がみたい小説ナンバー1!

マークスの山
著者:高村薫 / 出版社:講談社


正直に言って、どんぱちきゃーきゃーものの推理小説が読みたい方にはおすすめしません。じゃあ、どんな方におすすめかと言うと・・・ドストエフスキーの「罪と罰」を読んでおもしろいと思った方におすすめします。た...  続く>>

幸せって何?生きるって何?涙が止まらない一冊です。

アルジャーノンに花束を
著者:ダニエル・キイス / 出版社:早川書房


生まれながらに知能が低いチャーリーの夢は「頭がよくなること」。彼はいつだって周りの人にばかにされて、そしてばかにされていることもわからないから・・・。そんな彼の夢を叶える科学者が現れ、彼は人工的に知能...  続く>>

夭折の天才童謡詩人を巡る旅。

金子みすゞ - 生誕100年記念 別冊太陽
著者:矢崎節夫 / 出版社:平凡社


金子みすゞさんの詩をご存知ですか?よく学校の教科書等に掲載されていることが多いので、目にしたことがある方も多いのでは?参考までに、私が大好きな詩を転載します。「蜂と神さま」蜂はお花のなかに、お花はお庭...  続く>>

人も。物も。全て消費されていく社会を描いた衝撃作。

ヘルター・スケルター
著者:岡崎京子 / 出版社:祥伝社


初めて岡崎京子さんの作品を読んだのは高校生のときでした。その時は、「なんてどろどろした内容を描く漫画家なんだろう」と思いました。その頃はちゃんちゃん♪ハッピーエンド♪という感じの漫画が好きだったので。...  続く>>

今、観ている戦況映像は広告かも?戦争請負人のドキュメント。

ドキュメント戦争広告代理店―情報操作とボスニア紛争
著者:高木徹 / 出版社:講談社


今回のイラク戦争のことをよく、「情報戦争」と表現されていますよね。毎日、毎日、テレビやインターネットと通して洪水のように戦場から送られてくる映像を通して、私たちは今、実際に起こっている戦争の事実を正確...  続く>>

東京の「今」を鋭く切り取った数字たち。

東京のかぞえかた―Tokyo44Numbers
著者:吉田稔 / 出版社:情報センター出版局


東京には6,361人のホームレスがいて、524,400室の空家があるー。東京には3000の介護福祉事業所があり、3000のデリバリヘルスサービスがあるー。絵本風のかわいい表紙につられて手にとると、その中にはなんとも複雑な...  続く>>

前の10件へ <<  1 2   次の10件へ >>



メルマガ申し込み!
Hon-Cafeのメールマガジンを購読しませんか? Hon-Cafeナビゲーターやスペシャルゲストの
おすすめ本を、毎週ピックアップしてHTML形式でお届けします。プレゼント情報も満載ですよ♪
メールアドレス>>