Hon-Cafe
サーチ:
お気に入りの1冊と出会ってみませんか?
毎週発行!HTMLメールマガジン「Hon-Cafe」に申し込む!
メールアドレス
Hon-Cafeトップ
特集ページ
おすすめBOOKナビ
ナビゲーターナビ
カテゴリーナビ
オリジナルメニューナビ
スペシャルゲスト
くちコミCafe
くちコミCafe投稿
新刊プレゼント
Hon-Cafe日記
編集者日記
Cafe-BonBon
Hon-Cafe検索

Amazon.co.jp検索

サーチ:
Hon-Cafeとは?
Cafeのスタッフ
出版社・著者の方へ
お問い合せ
メディア掲載履歴
プレスリリース
 mailto:info@hon-cafe.net
 Copyright (C) 2002-2005 Hon-Cafe.
 All rights reserved.

Hon-Cafeナビゲーター
Hon-Cafeナビゲーター 菅原由美子

ナビゲーター写真
大阪府豊中市出身、現在赤坂にて勤務中。
映画・音楽・スポーツそして本。自分の心に響くものを探して、はや○○年・・?
自分にとって「大切な1つ」に出会ったときは本当にうれしい。普段からの友人との情報交換はとっても大切。
興味のあることはとりあえずチャレンジ!ということで、フラメンコ習得中。




ナビゲーターの本棚:
新着順おすすめBOOK一覧 / 絶対おすすめ! / おすすめ小説 / おすすめエッセイ他 / 映画化・ドラマ化作品 / おすすめレシピ本 /

 ■新着順おすすめBOOK一覧
目に見えない大切なもの

にぎやかな天地(上・下)
著者:宮本 輝 / 出版社:中央公論新社


「また大事な本が出来てしまった。」最初の数頁でそう思った。読み終えるのがもったいなくて、2頁読んだら1頁戻る、そんな読み方をしてしまいました。船木聖司は、豪華限定本(表紙に革や細工を施し、高価ではある...  続く>>

大人でも、大人だから楽しめる絵本♪

バムとケロのさむいあさ
著者:島田ゆか / 出版社:文溪堂


こんなに笑えて、楽しめて、癒される絵本があるんですね。大人ならほんの数分で読めてしまうこの本を、1時間かけてじっくり読んでみてください。1ページの絵の中にたくさんの遊び心があり、新しい発見をしていくう...  続く>>

もめごと全て解決します!

よろずや平四郎活人剣(上・下)
著者:藤沢周平 / 出版社:文春文庫


平四郎は、旗本の家の息子でありながら、妾の子ということで家にはとてもいづらい生活をしていた。そこで家を出て一人生活をするため、「よろずもめごと仲裁つかまつり候」という看板を上げ、仲裁屋を始める。もめご...  続く>>

どれが本当の現実だろう

神様のボート
著者:江國香織 / 出版社:新潮文庫


母と娘は転々と引越しを続ける。母は、ある一人の男性を求めて、いつか必ず自分を探し出してくれると信じて生活を続ける。それに何も言わずについて行く娘。しかし娘は大きくなり、現実を見つめるようになる。そのと...  続く>>

優しい世界

パイロットフィッシュ
著者:大崎善生 / 出版社:角川文庫


主人公山崎は、アダルト雑誌の会社で長い間働いている。そこで働くきっかけをつくったのは、学生時代の彼女だった。その彼女との19年ぶりの電話、そこから遡る二人の過去と現在の話。そう、二人には未練があったわ...  続く>>

悲しくも美しい愛の物語

ファントム(上・下)
著者:スーザン・ケイ / 出版社:扶桑社


ミュージカルや映画で有名な「オペラ座の怪人」。おおまかな内容を知っている人は多いと思う。私もその一人でした。しかし、この作品を読んで、怪人の悲しい過去を知り、さらにファンになりました。作曲家・建築家そ...  続く>>

時を越えて会いにゆく、その先には

時生(トキオ)
著者:東野圭吾 / 出版社:講談社文庫


時を越えて、息子は若い頃の父の元へ助けに行く・・・そんなありえない話なのに、この小説には深い愛情と感動が詰まっています。自分の未来(子供)に会ってみたいとそんな風に感じるのは私だけではないはず。小説の...  続く>>

自分の居場所

あなたには帰る家がある
著者:山本文緒 / 出版社:集英社文庫


出来ちゃった結婚で一緒になった夫婦。子供が産まれ、家にいる生活が苦痛になった妻が働きだしたことによって生じていく夫婦のすれ違いを中心に物語は進む。物語には、働いていきたい女性、専業主婦がいいという女性...  続く>>

映画化決定作品☆

さゆり(上・下)
著者:アーサー・ゴールデン / 出版社:文春文庫


映画化(2005年12月公開予定)が決定し、映画から入るか、先に小説を読むかとても迷った。結局、先に読んでしまったが、それはそれで映画を見るのがさらに楽しみになった。主人公千代が祇園の置屋に売られ、さ...  続く>>

夏の夜に時代ミステリー

ぼんくら(上・下)
著者:宮部みゆき / 出版社:講談社文庫


良い人々ばかり住んでいた長屋で、ある日殺人事件がおきた。長屋に住む娘お露は、「殺し屋が来て、兄さんを殺してしまったんです。」という。それは本当なのか?それが話の始まり。その後、何かに操られるかのように...  続く>>

前の10件へ <<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11   次の10件へ >>



メルマガ申し込み!
Hon-Cafeのメールマガジンを購読しませんか? Hon-Cafeナビゲーターやスペシャルゲストの
おすすめ本を、毎週ピックアップしてHTML形式でお届けします。プレゼント情報も満載ですよ♪
メールアドレス>>