Hon-Cafe
サーチ:
お気に入りの1冊と出会ってみませんか?
毎週発行!HTMLメールマガジン「Hon-Cafe」に申し込む!
メールアドレス
Hon-Cafeトップ
特集ページ
おすすめBOOKナビ
ナビゲーターナビ
カテゴリーナビ
オリジナルメニューナビ
スペシャルゲスト
くちコミCafe
くちコミCafe投稿
新刊プレゼント
Hon-Cafe日記
編集者日記
Cafe-BonBon
Hon-Cafe検索

Amazon.co.jp検索

サーチ:
Hon-Cafeとは?
Cafeのスタッフ
出版社・著者の方へ
お問い合せ
メディア掲載履歴
プレスリリース
 mailto:info@hon-cafe.net
 Copyright (C) 2002-2005 Hon-Cafe.
 All rights reserved.

Hon-Cafeナビゲーター
Hon-Cafeナビゲーター 菅原由美子

ナビゲーター写真
大阪府豊中市出身、現在赤坂にて勤務中。
映画・音楽・スポーツそして本。自分の心に響くものを探して、はや○○年・・?
自分にとって「大切な1つ」に出会ったときは本当にうれしい。普段からの友人との情報交換はとっても大切。
興味のあることはとりあえずチャレンジ!ということで、フラメンコ習得中。




ナビゲーターの本棚:
新着順おすすめBOOK一覧 / 絶対おすすめ! / おすすめ小説 / おすすめエッセイ他 / 映画化・ドラマ化作品 / おすすめレシピ本 /

 ■新着順おすすめBOOK一覧
運命を感じたとき、人はどのような決断をするのだろうか

私という運命について
著者:白石一文 / 出版社:角川書店


男性作家が書く30代の女性の話とはどんなものかと思いましたが、仕事、恋愛、結婚など、女性の葛藤をとても繊細に描いていました。相手の男性との未来が見えず、プロポーズを断り仕事に打ち込む亜紀。何年もかかっ...  続く>>

最高の癒し効果

パンダの時間
著者:ケレン・スー / 出版社:二見書房


私は何をかくそうパンダ大好きである。ムクムクしたものがたまらなく好きなのです。もちろん犬も大好き。特に、グレート・ピレニーズやバーニーズ・マウンテンドッグなどの大型犬が好きという人には、この写真集をオ...  続く>>

名作にふれて

椿姫
著者:デュマ・フィス / 出版社:新潮文庫


オペラで知られている名作「椿姫」。内容はなんとなく知っていたぐらいで、今回初めて深い内容を知りました。美しい娼婦マルグリットと財をもたない青年アルマンとの愛の話である。マルグリットはアルマンと出会い、...  続く>>

最高の長編時代劇

蝉しぐれ
著者:藤沢周平 / 出版社:文春文庫


藤沢周平氏の時代劇にはまって読んだ第2弾。NHKでドラマ化もされていた作品である。まず思ったのが、この作品の主人公文四郎が理想とする男性であるということ。男らしさ、強さ、実直さ、友人や親を大事にし、我...  続く>>

和の心、人の情

雪明かり
著者:藤沢周平 / 出版社:講談社


「たそがれ清兵衛」が2004年アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされ、さらに続いて話題になった「隠し剣鬼の爪」の原作です。つくづくこの時代の話には、今は見られなくなりつつある良き和の心が描かれている...  続く>>

いくつになっても恋する気持ちは忘れない

東京タワー
著者:江國香織 / 出版社:マガジンハウス


大学生の男の子(男性とはまだ言えないほど若く感じた)透と年上の女性詩史のどうしようもなく切ない恋の話。透は、詩史の好きな本や音楽から少しでも近づこうとし、詩史はいつも冷静で恋に落ちすぎないように気持ち...  続く>>

力強く、しなやかに

カンフー・フィットネス
著者:陳 静 / 出版社:日本放送出版協会


私は武術映画がとても好きで、前々から太極拳に憧れていた。そして、先日とうとうスポーツクラブの太極拳のクラスに参加してきました!実際にやってみて、楽しいけれど、体全体の筋力を使い、きついスポーツだと思い...  続く>>

強く生きるということ

森のなかの海(上・下)
著者:宮本 輝 / 出版社:光文社


阪神大震災を中心に強く生きていく人々を描いた作品。震災直後に夫の愛人の存在を知った主人公希美子、震災で親兄弟を亡くした姉妹。生きていれば支えになる人が必ず近くにいるのだということを知り、皆で力を合わせ...  続く>>

本当の自分と向き合う時

片想い
著者:東野圭吾 / 出版社:文春文庫


毎年開かれる大学時代のアメフトの同窓会に参加していなかった女性マネージャーと10年ぶりに再会したとき、彼女は男性の姿をしていた。主人公哲朗は、その彼女から、昔からこれが本当の自分だと告白された上に、殺...  続く>>

本当の黄金の島とは?

黄金の島(上・下)
著者:真保裕一 / 出版社:講談社


ヤクザになりきれなかった主人公修司は仲間から追われ、海外へ逃亡せざるを得なくなる。修司は、偽パスポートで名前を変え、海外でも暗殺されそうになりながらもたどりついたベトナムで身を隠す。そこで出合った貧し...  続く>>

前の10件へ <<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11   次の10件へ >>



メルマガ申し込み!
Hon-Cafeのメールマガジンを購読しませんか? Hon-Cafeナビゲーターやスペシャルゲストの
おすすめ本を、毎週ピックアップしてHTML形式でお届けします。プレゼント情報も満載ですよ♪
メールアドレス>>