Hon-Cafe
サーチ:
お気に入りの1冊と出会ってみませんか?
毎週発行!HTMLメールマガジン「Hon-Cafe」に申し込む!
メールアドレス
Hon-Cafeトップ
特集ページ
おすすめBOOKナビ
ナビゲーターナビ
カテゴリーナビ
オリジナルメニューナビ
スペシャルゲスト
くちコミCafe
くちコミCafe投稿
新刊プレゼント
Hon-Cafe日記
編集者日記
Cafe-BonBon
Hon-Cafe検索

Amazon.co.jp検索

サーチ:
Hon-Cafeとは?
Cafeのスタッフ
出版社・著者の方へ
お問い合せ
メディア掲載履歴
プレスリリース
 mailto:info@hon-cafe.net
 Copyright (C) 2002-2005 Hon-Cafe.
 All rights reserved.

Hon-Cafeナビゲーター
Hon-Cafeナビゲーター 菅原由美子

ナビゲーター写真
大阪府豊中市出身、現在赤坂にて勤務中。
映画・音楽・スポーツそして本。自分の心に響くものを探して、はや○○年・・?
自分にとって「大切な1つ」に出会ったときは本当にうれしい。普段からの友人との情報交換はとっても大切。
興味のあることはとりあえずチャレンジ!ということで、フラメンコ習得中。




ナビゲーターの本棚:
新着順おすすめBOOK一覧 / 絶対おすすめ! / おすすめ小説 / おすすめエッセイ他 / 映画化・ドラマ化作品 / おすすめレシピ本 /

 ■新着順おすすめBOOK一覧
10年前の約束をあなたは覚えているだろうか

約束の冬(上・下)
著者:宮本 輝 / 出版社:文藝春秋


主人公留美子は、引越してきたばかりの家の近所で、かなり年下らしき男性から手紙をもらう。内容は、「10年後の12月5日、地図に示したところでお待ちしています。お天気がよければ、ここでたくさんの小さな蜘蛛...  続く>>

この冬に最高のあたたかさを与えてくれます

再見(ツァイツェン)−また逢う日まで
著者:ユイ・チョン(脚本)、酒井紀子(編訳) / 出版社:竹書房文庫


こんなにもやさしく悲しくあたたかい兄弟愛の話は初めてのような気がします。それほど心に残る作品です。離れ離れに暮らさなければならなかった4人の兄弟が、大人になって再会することができるのか。またその間、ど...  続く>>

宿命とたたかう

睡蓮の長いまどろみ(上・下)
著者:宮本 輝 / 出版社:文春文庫


幼くして母に捨てられた主人公が、イタリアのアッシジへ、名を明かさずに母に会いに行く場面で始まる。(私は、一度だけ行ったアッシジの風景を思い出しながら、ついうっとり読み耽ってしまった。)母としての深い想...  続く>>

無名で生きる

無名
著者:沢木 耕太郎 / 出版社:幻冬舎


作者のお父様が亡くなる前に、病院で付き添った日々のことが書き連ねられている。そして、お父様の書いた俳句から、どんなことを考えていたのかを知っていく。無名で生きて無名のまま死んでいくということが、普通の...  続く>>

映画「HERO」を観たあとに

「HERO」−フォトブック
著者:  / 出版社:潟\ニー・マガジンズ


映像がとにかく美しく、観た者の心をとらえて離さないこの素晴らしい映画は、映像に驚かされるだけでなく、書の道が人の心を動かすという、深く、そして哀しみを含む話でした。(内容は、まだ観ていない人のために多...  続く>>

やさしい絵の数々、少女画集

花盛り−画集
著者:おおた慶文 / 出版社:株式会社サンリオ


おおた慶文氏ならではの美しくやさしい絵の数々。やわらかい色が女性の美しさを引き立てています。いくつになっても女性が忘れてはいけない心からのやさしさとあたたかさを感じます。目がきれいだからでしょうか。少...  続く>>

背中がゾクッとしますよ。暑い夏にどうぞ★

そして誰もいなくなった
著者:アガサ・クリスティー / 出版社:早川書房


インディアン島にある一軒の屋敷に招待された10人の男女。しかしその屋敷の家主は姿を見せず、誰一人として家主を知るものはいない。その中で、部屋の額縁に書いてあった子守唄に合わせるように、一人一人消えてい...  続く>>

情熱の国スペイン舞台の長編サスペンス

時間の砂(上・下)
著者:シドニィ・シェルダン / 出版社:アカデミー出版


昔、この題名に惹かれてつい買ってしまった。そんなことって良くありますよね?これが初めて読んだシドニィ・シェルダンの作品でした。噂どおり!上巻の半ばから、どんどん読むペースが速くなります。追われる4人の...  続く>>

ディック・フランシス<競馬シリーズ>

決着
著者:ディック・フランシス / 出版社:早川書房


競馬場を中心に繰り広げられる大富豪たちの汚い争い、人間模様。主人公リーは、母が残した競馬場の株を少し受け継いだばかりにその争いごとに巻き込まれてしまう。競馬場をつぶすか、存続していくかが話し合われる中...  続く>>

6月、日本ダービー!

優駿(上・下)
著者:宮本 輝 / 出版社:新潮社


吉川英治文学賞受賞作品。スペイン語で「祈り」という意味の「オラシオン」と名付けられた一頭のサラブレットに、登場する人々がそれぞれの夢と希望をかける。競馬の世界をとても丁寧にそして奥深く書いています。た...  続く>>

前の10件へ <<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11   次の10件へ >>



メルマガ申し込み!
Hon-Cafeのメールマガジンを購読しませんか? Hon-Cafeナビゲーターやスペシャルゲストの
おすすめ本を、毎週ピックアップしてHTML形式でお届けします。プレゼント情報も満載ですよ♪
メールアドレス>>