Hon-Cafe
サーチ:
お気に入りの1冊と出会ってみませんか?
毎週発行!HTMLメールマガジン「Hon-Cafe」に申し込む!
メールアドレス
Hon-Cafeトップ
特集ページ
おすすめBOOKナビ
ナビゲーターナビ
カテゴリーナビ
オリジナルメニューナビ
スペシャルゲスト
くちコミCafe
くちコミCafe投稿
新刊プレゼント
Hon-Cafe日記
編集者日記
Cafe-BonBon
Hon-Cafe検索

Amazon.co.jp検索

サーチ:
Hon-Cafeとは?
Cafeのスタッフ
出版社・著者の方へ
お問い合せ
メディア掲載履歴
プレスリリース
 mailto:info@hon-cafe.net
 Copyright (C) 2002-2005 Hon-Cafe.
 All rights reserved.

Hon-Cafeナビゲーター
Hon-Cafeナビゲーター 直井さおり

ナビゲーター写真
イベントプランナーとして放送局に5年、企画制作会社に3年勤務。31歳で結婚を機にフリーとなり、マイペースに仕事と家事と遊びをこなす。2003年夏に長男を出産、同時に夫の転勤で名古屋に転居し、さらにパワーアップした「カリスマ主婦」目指して奮闘中。育児に追われる今も、本は「私だけの時間」を演出してくれる必須アイテム。



ナビゲーターの本棚:
新着順おすすめBOOK一覧 / 楽しむ本 / 勉強になる本 / 使える本 /

 ■新着順おすすめBOOK一覧
自分を見つめ直すきっかけを与えてくれます!

海からの贈りもの
著者:アン・モロウ・リンドバーグ(落合恵子 訳) / 出版社:立風書房


初めて読んだのは24歳の時。今年頭に当たり9年ぶりに読み直してみて、改めてこの本の良さを実感!です。女性の生き方哲学が、静かな海辺を背景に、優しい言葉で綴られている原書は1950年代にアメリカで書かれたのも...  続く>>

世界が広がる瞬間を知る。奥深い「茶道」の世界

日日是好日 「お茶」が教えてくれた15のしあわせ
著者:森下典子 / 出版社:飛鳥新社


よく「○○道というのは型があるから自由なのだ」と言われますが、このエッセイを読めばその意味が分かります。茶道を25年続けてきた著者の「目覚め体験」を読んでいくうちに、お茶のことを全く知らない私がまるで...  続く>>

軽やかに描かれた「毒」

パレード
著者:吉田修一 / 出版社:幻冬舎


芥川賞作家 吉田修一氏の山本周五郎賞受賞作。軽快な文章で綴られる、若者5人の不思議な共同生活。誰もが持ってる、現代社会のモヤモヤっとした不安感を軽やかに、かつ鋭く描いていて面白い(上手い!)。ゆるい気...  続く>>

着物って素晴らしい!

樋口可南子のきものまわり
著者:清野恵里子 / 出版社:集英社


着付けを習い始めた私のイチオシ参考書。エッセイも写真もとにかく綺麗でセンスがいいのです。きものを通しての「人」や「もの」との出会いから、陶芸・料理・染色などに広がる、奥深い「きものワールド」を存分に楽...  続く>>

「しあわせ」のレシピ

「幸福の食卓」100のヒント
著者:小山裕久 / 出版社:講談社


カラーでなければ写真もない、掟破り(?)の料理本。メニューは定番料理からちょっと変わったものまで豪華100品。材料表示とイラストと簡単な作り方の説明、そして思い入れたっぷりの解説文で構成されていて、レシ...  続く>>

かわいくて、おいしくて。お役立ち簡単レシピ

彼と彼女でちょこっとごはん。
著者:かなもりよしこ / 出版社:講談社


イマドキのカフェ風の軽食からデザート、はたまたエプロンやビーズのストラップの作り方まで入った、かわいい料理本。タイトル通り彼と2人でちょこっと食べるのがコンセプトなので、簡単にできるものばかり。私は友...  続く>>

笑って、泣けて、勉強にもなる超おすすめエッセイ

嘘つきアーニャの真っ赤な真実
著者:米原万里 / 出版社:角川書店


とにかく面白い!チェコのソビエト外国人学校で一緒に学んだ友人のその後を追ったドラマティックエッセイなのだけど、推理小説並みのテンポとスケール感で、読み出したら止まりません。ただ、そこには冷戦後の時代の...  続く>>

今も光る、夏目漱石の不思議小説

夢十夜
著者:夏目漱石 / 出版社:集英社、岩波書店ほか


眠りの中で見る「夢」をモチーフにした、不思議な話の短編集。「声に出して読みたい日本語」で有名な齋藤孝氏が、小学生に「野球で言うと巨人の松井(レベルが高い)の文章」として「第1夜」を読ませていたのを、あ...  続く>>

「香り」で味わう雅の世界

源氏の薫り
著者:尾崎左永子 / 出版社:朝日選書


アロマテラピーブームで「香り」に対する意識が高まったせいか、究極の芸事「香道」が最近若い女性に人気とか。香道をやっている人には特にオススメです。源氏物語に出てくる「香り」の記述を分かりやすく解説してい...  続く>>

優しくて切ない珠玉の短編集

体は全部知っている
著者:吉本ばなな / 出版社:文芸春秋社


13の短編集。頭で考えるのではなく、体が自然に動くのに任せる(余分な力を抜く)ことの大切さを思い出させてくれる本。余計な知識・情報・しがらみから自分を解放し、肉体的感覚に素直に生きることで、人間的に成長...  続く>>

前の10件へ <<  1 2 3 4   次の10件へ >>



メルマガ申し込み!
Hon-Cafeのメールマガジンを購読しませんか? Hon-Cafeナビゲーターやスペシャルゲストの
おすすめ本を、毎週ピックアップしてHTML形式でお届けします。プレゼント情報も満載ですよ♪
メールアドレス>>